Welcome to my blog

    かっちゃん(KATH-TOR)のモノローグ

    KATH-TOR's ONLINE

    04
    2011  18:25:18

    アサシン・スキル考察(LV39)

    何の因果か、開花の熱病による死を乗り越えた女性アインたち。
    しかし、子供は産めず、セレブルミを持たない彼女達に、強靱さこそ正義なアインとして認められることは難しく、差別を受ける可能性も。
    そんな事態を憂慮して、総統テラサイダーは施設部隊である影の騎士団を結成し、無影騎士として匿った。

    成人するも、開花の熱病が無くなったわけではなく、熱病の苦痛と共に生きる、そんなアサシンについて書いてみます。
    スキルについて
    うちのアサシンは、まだLV39なので、あまりたいした考察は出来ません。
    ひとまず、選択したスキルの紹介とその理由、そして今後の方針について紹介してみようと思います。

    無影騎士スキル
    無影騎士スキル

    1段階スキル:
    選択の余地無しですね。全部ポイント振るしか有りません。
    注意すべきは、左の”魔力転化”。
    HPを消費してMPに転換するスキルですが、序盤は使うとピンチになります。
    また、チャンスコンボが5段階繋がったりすると、よく最後に魔力転化が来たりするので、つい使ってしまいそうになります。注意しましょう。

    ただ、転職後範囲スキルを使えるようになったりスキル増えると、手数多い分だけMP消費も激しいです。
    また、敵に攻撃する前に熱病状態付加できるスキルでもあるので、後々は使用頻度が上がります。

    2段階スキル:
    一応一通りポイント振りましたが、左パッシブ”苦痛増幅術”は無くても良いかも。関連する一般スキル”苦痛の熱病”を使う機会ほとんど無いので。
    右側”無影閃牙”は、威力もある上に熱病消費にも使えるので、結構便利です。

    3段階目スキル:
    左側優先でポイント振りました。
    ”心通牙”は、重ねた熱病状態をすべて消費して大ダメージ与えます。
    熱病状態は、持続中HP消耗するので、適当に心通牙を使って熱病を消してやれば、HP節約になります。
    よく敵のトドメとかに使っています。
    発動後、パッシブの”血の略奪”によって、HPも回復してくれます。

    右側”熱病抑制”は、熱病をすべて消費してHPを回復するスキルです。
    緊急用として振りましょう。ただし、CTが結構あるので、頻繁には使えません。
    なので、パッシブは無視しました。

    4段階スキル:
    真ん中”アケターの恩寵”は確実振る必要があるとして。左右どちらを優先するか。
    アサシンとしては、攻撃力特化でいくか、防御力補助でいくかの選択となります。
    プレイスタイルで選びましょう。
    できれば、両方全振りするといいんですが。

    5段階スキル:
    個人的に、選択をミスった状態にあるように思います。
    左側スキルは、パッシブ”絢爛剣”での攻撃力UP効果を狙いました。

    でも、右側”反影牙”および”気襲術”のほうを優先したほうがよかったです。
    カウンタースキルで、男アインでも同じ効果の”反襲牙”にはお世話になってますから。
    パッシブの気絶効果も、かなり有効なはず。




    アサシンスキル
    アサシンスキル

    まだまだ序の口なので、あまり書けることがないですね^^;

    6段階スキル:
    全振りするしかないですね。
    影隠術は便利なスキルです。ハイディングとか透明化とか、そんなやつ。
    範囲狩りでピンチになったりしたときに使えば、敵から見えなくなってタゲ切れます。
    また、後々ハイディング状態でのみ使えるスキルで大ダメージや状態異常付与とか、面白そうなスキルが待ってます。

    7段階スキル:
    右側スキル”闇狼爪”は、待望の範囲スキル。威力も大きいのでパッシブと合わせてポイント振り。パッシブ”苦痛拡散”で与える熱病は、後々のスキルで効いてきます。
    左側スキル”闇狼閃”も、チャンスコンボのキーになるので使う頻度は高いです。

    8段階スキル:
    左側スキル”崩鎧狼爪”は、防御力ダウンのデバフ付与。パッシブ振りたかったけど、敢えてスルー。
    右側スキル”影束縛陣”は、一定時間、敵の移動停止スキル。逃げるときにも使えるし、タンカー側で敵が流れにくくする補助にも便利。
    しかし、本命はそのパッシブ”影縛反転”。
    移動不能状態及び、移動速度減少状態を解除し、一定時間無効化出来ます。
    鈍足や氷付けスキルつかう魔法MOB集められると良いなぁ、と思ってポイント振りました。

    9段階スキル:
    右側スキル”血風乱舞”は、範囲攻撃第2弾。
    先に説明した7段階スキル”苦痛拡散”で与える熱病が、ここに効いてきます。

    今現在のLVでは、ここまでしか覚えていません。

    今後の予定としては、より攻撃特化な「アクレンシスルート」と、対人特化な「テラサイダールート」に分岐します。
    一般的にはアクレンシスルートなんでしょうけど…

    うちは、あえてテラサイダールート行ってみようかと。
    対人には興味なく、ハイディング状態から使える状態異常付与を使いたいと思っています。

    とりあえず、こんな感じで。
    スポンサーサイト

     PRIUS ONLINE プリウス日記

    良い記事だね!って思えたら、クリックお願いしますm(_ _)m

    0 Comments

    Leave a comment