Welcome to my blog

    かっちゃん(KATH-TOR)のモノローグ

    KATH-TOR's ONLINE

    28
    2016  00:41:47

    設定6が来るまでの代用に・・・

    設定6で、さらなる高画質でプレイするのが待ち遠しい。

    今時の3Dゲームと比べると、PSO2はだいぶ画質的に見劣りしてるように思ってます。
    なので、外部ツールなどで画質を調整するってのは、色んな人がやってると思います。
    nVidia Inspector なんかが代表的。

    以前ビデオカードをRadeon使っていた際には、アンチエイリアスをかけるためにRadeonProを使っていて、それに付属する機能として、ポストエフェクトシェーダーのSweetFXを使ってました。
    今ではGeforceなので、nVidea Inspector & RadeonPro + SweetFX という2段構えで画質UPしてました。

    先日、時々見ている海外PSOフォーラムにて、ReshadeというSweetFX後継のエフェクトシェーダーを使う方法を見付けたので、自分でも試してみました。

    Reshade起動してると、PrintScreen押すと実行ファイルのあるフォルダに画像が書き出されます。
    つまり、pso2.exeの通常のスクリーンショット(ドキュメントフォルダ)と、Reshade画像(pso2.exeのフォルダ)が同時に作成されるので、比較にちょうど良いです。

    まずはReshadeがかかった画像。
    (画像リンク先から、元画像(1920x1080)のサイズを見てください)
    pso2 2016-03-27 13-46-37
    pso2 2016-03-27 13-46-37 posted by (C)KATH-TOR
    オリジナル
    pso20160327_134638_000
    pso20160327_134638_000 posted by (C)KATH-TOR

    効果としては、トーンマップとバイブランスで色調補正がかかってます。
    色が鮮やかになってるのがわかるかと。

    それと、背景の桜のあたりをみると、微妙にぼやけてる。
    被写界深度の設定で、前面のキャラにピントが合ってて、ピントから外れる遠景がぼやけるという、写真なんかでよくある効果です。
    スクリーンショット撮影向きの効果ですね。

    動いてるところはこんな感じ。
    (動画の設定で解像度を1920x1080@60pに変えて再生してください。)

    もうひとつ。


    画面中央のある程度の範囲にキャラクターがいないとエフェクトかからないうえに、効果が出たり出なかったり切り替わりが不自然なところもあり、ゲームプレイには向かないですね。

    細かいパラメーターの設定方法については、いろいろ説明が難しいので簡便を。
    作成済みの設定ファイルを下のリンクに置いておきます。

    このファイルを利用することによって、トラブル、破損、故障等、一切の責に対し、当方は一切関知しませんのであしからず。
    Reshade PSO2

    上記ファイルをpso2binのフォルダにコピーしてゲーム起動します。
    いらなくなれば、コピーしたファイルを消すだけでOK。

    起動時からこのエフェクトが機能しています。
    被写界深度の影響で、メニューウィンドウが前面に来ているシーンは、ウィンドウにピントが合ってしまうため周囲がぼやけてしまいます。
    また、処理も重めなので、ゲーム中は F1 キーを押すことでON/OFFを切り替えられます。
    スクリーンショットとるときだけONにするとよいかと。

    ピントが合う位置が、割と近距離(画面中央から若干下)にあるので、一番ズームインした状態でないと被写界深度エフェクトはかかりません。
    スクリーンショット撮影でキャラが大きく表示されるようなシーンで効果が出ます。

    わりとイレギュラーなことをしてることもあり、今後nProtectで防がれる可能性もあります。
    (これまではnProtectが原因でゲームが起動できませんでした)
    その点を念頭に、自己責任で運用してください。

    めんどくさいトラブルやらコメントあったら、さっくり記事とファイル消しちゃいますので、ほしい人は早めにダウンロードどうぞ。
    スポンサーサイト

     PSO2 ReShade

    良い記事だね!って思えたら、クリックお願いしますm(_ _)m

    0 Comments

    Leave a comment