Welcome to my blog

    かっちゃん(KATH-TOR)のモノローグ

    KATH-TOR's ONLINE

    26
    2016  00:27:45

    キャスト好き集会

    金・土にキャスト集会があったので参加。
    前回参加したときより人が多くて、メイン会場(ロビー)がいっぱいで2,3と複数にまたがって開催された。

    金曜日はキャス子で参加。
    第1会場にてキャス子だけで集まって1枚。

    pso2 2016-06-24 22-12-55

    SEGA



    土曜日はキャス男で参加。
    1ブロック満員で2ブロック目にて。

    pso2 2016-06-25 23-07-10

    SEGA



    キャスト集会となると、男率が高くなる。
    むせる
    キャス男は、リアルロボット風、勇者系、兵器・乗り物系、ネタ系と豊富。

    画質設定6が来てから、初めてのキャスト集会。
    キャストパーツの金属的な反射と、フォトンラインの光が、設定6ではかなり良い感じで見えた。
    以前の集会と変わらず、個性的なキャストばかりで眼福。



    水曜日のアップデートで、徒花クエ強化版追加。
    やってみたけど、確かに強くなってる。
    特にダークファルス・ダブルはキツイ。
    深遠なる闇のほうは、威力は増してるものの、ダブルほどではない感じ。

    クリア後の遺跡にて1枚。
    Reshadeのエフェクト設定を色々弄ってみた。

    pso2 2016-06-25 22-15-31

    SEGA



    PSO2標準の、画質設定6で追加された画質オプションを無効化して、同等の効果をReshadeで代替。
    具体的には、
    【アンビエントオクルージョン】をオフ->ReshadeのMcFXのAMBIENTOCCLUSION(HBAO)
    【周辺減光】をオフ
    【色調トーンカーブ】をオフ->ReshadeのSweetFXのHDRとVIBRANCE
    【エッジライト】をオフ
    これで、ここに上げてるスクリーンショットの画質になった。

    アンビエントオクルージョンについては、PSO2標準のものより自然な感じになってる気がする。特に背景とか周辺のオブジェクト。
    でも、動いてれば分からない程度でもあるので、気分の問題。
    パラメーター色々弄れるので、一時期流行った濃い影を付けたりできるし、そこそこ重い処理ではあるけど、必要に応じてホットキーでオンオフ切り換えて、スクリーンショット撮るとき以外はオフにして処理を軽くすることも出来る。

    PSO2標準の【色調トーンカーブ】は、人によっては赤がキツ過ぎるという意見も聞くので、そういった意味ではReshadeのSweetFXでなら、RGB別々のトーンカーブ設定出来るので、好みの画質を得られるかも。

    あと、追加で
    PSO2標準【ブルーム】をオンのまま、ReshadeのGemFXのBLOOMを有効化。
    GemFXで、LENZFLARE(レンズフレア)をさらに追加。というか、レンズフレアを有効にするとブルームが有効になる。

    これも割とパフォーマンスに影響は大きいけど、ハマるシーンでは良い感じのスクリーンショットが撮れそう。
    上の画像では、あまり効果的なシーンでは無かったけど。
    クエスト中では、エフェクトが眩しくなっちゃったりレンズフレアが誤爆して不自然になることもあるので、こちらもホットキーでオンオフ出来るようにした。

    Reshadeなら、RadeonでもPSO2標準でないアンチエイリアスがかけられるので便利。
    今はGeforce使ってるけど、Reshadeのおかげで、いつでもRadeonに戻れそう。

    と、ここまで書いておいてなんだけど、GTX980でも上の設定を全て有効化すると60fps維持できなくなる。
    もっと良いビデオカードが欲しいなぁ。
    スポンサーサイト

     PSO2 日記

    良い記事だね!って思えたら、クリックお願いしますm(_ _)m

    0 Comments

    Leave a comment