Welcome to my blog

    かっちゃん(KATH-TOR)のモノローグ

    KATH-TOR's ONLINE

    12
    2010  12:10:37

    プリウス星種族レポート”アイン”

    プリウスに住まう人種の一つ、”アイン”について、これまで取材・調査してました。
    以下、ボク自身の推測も加え、記述していきます。

    種族共通の前提知識
    ○創世戦争
    こちらのサイトに分かりやすく解説されていました。

    つまり、アイン含む各種族は、プリウス星ではない他星の住人であり、創世戦争によって帰る手段を失い、仕方なくプリウス星で暮らしている。
    これにより、アイン族は他種族と違い、種族の存亡に関わる、より困難な状況に置かれることとなる。

    ○英雄戦争
    公式サイトのストーリーにて語られる事象。(要InternetExplorer)
    アイン族は長命なため、他種族では伝説として語られているこの英雄戦争の英雄でアイン族の”アルデステルリオ”は、ハイメスにて存命している。

    さて、以下本題。
    長文なので、折り返します。 アイン族について




    ○創造神アケター
    アイン創造神アケター

    アイン族を産み出した神であり、プリウス星へアイン族を送り込んだ張本人。
    アケターについては、”神官ヘラセイドン”が語ってくれます。
    神官ヘラセイドン
    アインの持病である「開花の熱病」や現在の困難な状況は、「アケターが与えた試練」として受け止めよ、という教義の模様。

    ただし、アインの信仰については、イントラルックス駐在のヒューム”主教ドミニク”も語っています。
    アインとプリウス主神教
    アインの悲願=元の星へ戻る、を達成するために、フウルを復活させることに協力する、という位置づけで、アケター信仰とフウル信仰を共存させている模様。

    ○開花の熱病
    アイン族の持病で、アインが成人するとかかる死の病。
    ”見習い騎士パノーシャ”が語ってくれます。
    見習い騎士パノーシャの語る「成人式と開花の熱病」
    「セレブルミ」に選ばれなければ、成人を迎えることなく死んでしまう。
    アイン族最初の試練とされている。

    (しかし、アイン族+全身に赤い花+花びらが散る、という組み合わせとは、創造神アケター(デザイナー)は、なかなか”腐”な属性をお持ちなようで…)

    ○セレブルミ
    引き続き”見習い騎士パノーシャ”が語ってくれます。
    見習い騎士パノーシャの語る「セレブルミ」

    要するに、アインの長命さは、この「セレブルミ」との共生関係によって成されているということ。
    また、セレブルミ無くしては、アインは成人を迎える前に死んでしまう。
    何とかして、セレブルミと共生関係を結ばなければならないが、セレブルミは”強靱で美しい肉体”としか共生関係を結ばない

    成人前のアインが、己の肉体を鍛えるのもセレブルミに認められるためである。
    また、成人したアインが皆、美しく強いのも、すべて「セレブルミ」の選択によって、自然淘汰された結果である。

    (つまり、アインの容姿が、セレブルミの趣味なのね…)

    なお、セレブルミ寄生後は、セレブルミはアイン第3の目として発現する。
    第3の目覚醒により、アインはさらなる強靱さを発揮することとなる。(スキル:マインドアイ・超集中)

    ○人口問題

    セレブルミの繁殖については、ゲーム中に語られている様子はない。
    おそらく、創造神アケターの居るアイン本来の星でなければ、セレブルミは増えないと思われる。

    セレブルミは成人したアインと共生した状態で、プリウス星へやってきているので、創世戦争時の成人アインの数しか、セレブルミはプリウス星に存在しないこととなる。
    つまり、アインの人口は、最大でも創世戦争時の人口で頭打ちになる

    そのため、次世代のアインへ確実にセレブルミを引き継げるよう、限られたセレブルミを管理している。
    この当たりの話は、「昇天の祭壇」にいる”黒い伝道師ジェキウス”によって語られる。

    黒い伝道師ジェキウス
    昇天の祭壇1
    昇天の祭壇2
    昇天の祭壇3

    限られたセレブルミを、より強く強靱な若いアインへ引き継ぐために、「血の騎士の試験」によって、成人後の強靱さをテストされ、落第したアインは死に、次世代のアインのために保管される。

    ○セレブルミの探索
    昇天の祭壇にて管理されているセレブルミだが、プリウス各地には、いまだ管理外のセレブルミが存在している。
    英雄戦争や、血の試験までの修行中に命を落としたアインから抜け出たセレブルミを探索しているアイン達が確認されている。

    ひとまず、確認された探索員は以下の2名。

    セキウス(ルナデオル・神のほこら近辺)
    セキウス

    イルデウス(ルナデオル・氷の大地近辺)
    イルデウス

    ともに、イントラルックスに隣接するルナデオルでの探索なので、おそらく修行中に倒れたアインのセレブルミの探索任務と思われる。

    探索には、ペンデュラムとよばれる探索用アイテムで位置を特定する。
    特定された場所にセレブルミが居れば、探索者(アイン)自身のセレブルミと共鳴することで、セレブルミであることが分かる。


    ○成人式および生命の儀式

    前述の通り、アインにおける成人式=セレブルミとの共生の儀式である。
    成人式は、テラサイダーや神官の居る、「注視の神殿」で、”現在は”行われている。


    一方、女性アインについては、成人式後に生命の儀式が執り行われる。

    さて、ここからの話は、アモエニス関係のクエストにて語られる。

    まずは日用品商人ガイジェックス
    ガイジェックス「生命の儀式」
    生命の儀式1
    生命の儀式2
    生命の儀式3
    生命の儀式4

    女性アインについても成人式(=セレブルミとの共生)が行われることから、女性アインも美しく強靱な肉体を持つことを意味する。
    さらに、成人直後の相手として、アリーナの優勝者を選ぶことから、遺伝的にもより美しく強靱なアインの子供を作ろうという、アイン族の美と強さへの強い欲求がうかがえる。

    (美しく強靱であれば、安定してセレブルミに選ばれる=アイン族繁栄)


    ○アモエニス
    アイン族みんなのアイドル、ア萌えニス…

    アモエニスについては、アイン族皆が憧れを口にするものの、その出自等には口を閉ざす傾向がある。
    何らかのタブーに関係していると思われる。

    ・アモエニスは、イントラルックスから出られない
    女性アインはイントラルックスの外へ出られない

    アモエニスに限らず、アインの女性は大切に扱われている様子。
    おそらく、成人の儀式等、アインとして生きていくだけで数々のハードルがあり、男性以上に成人する女性が少ないためと思われる。
    成人したアイン女性は、次世代アインを産み出すためには、失うわけにはいかない貴重な存在なのだろう。

    ・アモエニスは、プリウスで初めて成人した女性アイン
    ガイジェックスの語るアモエニス
    ガイジェックスの語るアモエニス2
    ガイジェックスの語るアモエニス3

    (プリウスに来てから、みんな溜まってたのね…)
    美人&強靱(セレブルミに選ばれるほど)というのにプラス、プリウス初の成人女性アインというレア度が、多くのアイン男性を虜にしてやまない理由かもしれない。

    しかし、アモエニスの生命の儀式で選んだ相手については、なにやらタブーの模様。

    旅行商人アレーのアモエニス診断

    ただ、アモエニス自身は、その最初の相手の事を想っていて、逢いたいけど逢えない、そんなストレスに苛まれているのでは?と旅行商人アレーの観察。


    ○堕落の祭壇
    アモエニス関連のクエストを進める上で、タブーとされている事象に関係している場所。

    本来は、アインの成人式が行われる場所であったことが、注視の神殿にいる護衛騎士カウスによって語られています。
    堕落の祭壇について

    いったい、堕落の祭壇で何が起こったのか…
    コレについては、以前公開した動画で、回想されています。
    http://zoome.jp/kat-priusonline/diary/51/

    おそらく
    悪の剣士?
    コイツが、成人の儀式で悪さして、結果として祭壇が汚れて、堕落の祭壇と呼ばれるようになったのではないだろうか。

    (そして、おそらくコイツが、名前だけ出てきた裏切り者「絶滅の軍団・アクレンシス軍団長」じゃないだろうか)

    堕落の祭壇にあった、怪しい剣を持ち帰ると
    裏切り者の剣

    こんな反応。
    たぶん、アイツの剣なんでしょう。
    呪いが強力すぎて、テラサイダー様でないと押さえられないと言われ、持って行くと…




    というわけで、タブーに触れたため、イントラルックス追放となりました。

    結局、アモエニスの最初の相手は誰なのか、分からずじまいですが…
    やはり、アイツなんじゃないでしょうか。
    あの”裏切り者の剣”を何不自由なく持ってこられたことくらいしか、アモエニスの言う「ある人」との共通点無いし…

    さて、今後のストーリーで語られるのでしょうか。
    楽しみです。
    スポンサーサイト

     PRIUS ONLINE プリウス資料

    良い記事だね!って思えたら、クリックお願いしますm(_ _)m

    4 Comments

    nonono  

    すみません

    すみません。
    その<アイツ>は 誰ですか?

    ええとこの悪の剣士はアクレンシスだす。
    韓國のプリウスのlatest dungeon-輪廻の戰場 の五ボスです。
    (日本語はあまり上手てありません。 ;_;)

    2010/06/12 (Sat) 21:01 | EDIT | REPLY |   

    かっちゃん(KATH-TOR)  

    nonono様へ

    >nonono様

    ひょっとして、本場韓国のPRIUS ONLINE Playerでしょうか?
    情報ありがとうございます!
    私の推測で、<アイツ>=アクレンシスと書いていましたが、情報の裏付け取れて、とっても助かりました。

    わざわざ苦手な日本語で、情報提供、ありがとうございました。

    2010/06/12 (Sat) 21:52 | EDIT | REPLY |   

    Yue  

    初めまして

    いっつもこそっとブログ拝見しております。
    アインはサブにいるけどまともに育てていないので、今回の記事新鮮に読ませていただきました~。
    アインって随分細かく設定されてるんですね!
    運営の力の入れようがヒュームとかと違うwww

    色々知れて楽しかったですけど、なぜアケターは「邪」神と呼ばれているんでしょう?
    宗教にありがちな独善がでた結果か、そこにも伏線があるのか。。。
    どうなんでしょうかね^^ゞ

    それにしてもレベル上がるの早いですね。
    デュオにいるので、お二人をお見かけしたらストーk(ry するかもです。
    これからもブログ楽しみにしています^^

    2010/06/14 (Mon) 08:36 | EDIT | REPLY |   

    かっちゃん(KATH-TOR)  

    いらっしゃいませー

    >Yueさん

    コメントありがとうございます!
    今までで一番気合い入れて書いた記事だったのに、あまり反応なくって (´・ω・`)ショボーン としてました。
    コメントうれしいですw

    > アインって随分細かく設定されてるんですね!
    > 運営の力の入れようがヒュームとかと違うwww

    設定だけなら、各種族結構色々練られているんですけどねー。
    ただ、「ソルタス行け」「ポエデリス向かえ」って言われるのに、ムービーイベントあるのはアインだけでしたよね?
    プロローグの意味不明なアインのジェナーといい、確かにアインに力入ってる感じしますよね。

    > 色々知れて楽しかったですけど、なぜアケターは「邪」神と呼ばれているんでしょう?
    > 宗教にありがちな独善がでた結果か、そこにも伏線があるのか。。。
    > どうなんでしょうかね^^ゞ

    フウル信仰側から見たら「邪神」というだけで、観点の違いだとは思うのですが…
    ただ、アケター自体、いわゆる「荒神さま」なのは、神官ヘラセイドンの語りからも伺えます。
    荒ぶる神様を、崇め奉ることで、怒りを静め、その庇護を受ける。
    割と日本古来の信仰と似た感じの神様なのかもしれないですね。
    で、余所の信仰団体からみれば、邪神、と。

    >デュオにいるので、お二人をお見かけしたらストーk(ry するかもです。

    じゃ、もし目があったら、逃げずに挨拶してくださいね。約束よ!(修行中のクマ風に)

    これからもブログ共々、よろしくお願いします。

    2010/06/14 (Mon) 12:23 | EDIT | REPLY |   

    Leave a comment